スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策IN日光 5月22日①
2008年11月07日 (金) | 編集 |
すみれ散策を始めた当初より、いずれは会いたいと想い焦がれていたすみれのひとつ
フジスミレにようやく会うことが出来ました!(^^)!

お知り合いの方からこのすみれが咲いている場所を教えて頂けたので、時期はちょっと心配
でしたが電車とバスを乗り継ぎいざ日光へ!

日光へはなんと中学2年のサマーキャンプで来た以来です。けっこう昔のことなので記憶が
あやふやですが、華厳の滝・竜頭の滝を見たことは覚えていますが^^;

教えていただいた場所をすぐに探したところ、白い斑が入った丸みのある卵形が特徴の
葉っぱはすぐに見つかりました。
しかし・・・時期が遅かった為、お花はどれも終わってしまったようです (;_;)

来た道を戻り、ちょっと山の中に入ってみると、なんと咲いてましたー\(^o^)/
ここではまだまとまっていくつか咲いていました!

IMGP5444_SP0000.jpg

フジスミレ・・・栃木県と群馬県が接する日光から足尾山地あたりだけに生育する分布の限られたスミレ。 ヒナスミレによく似ているが、花の色はヒナスミレよりやや青いものが多い。(いがりさんの「日本のスミレ」より)
IMGP5447_SP0000.jpg

IMGP5450_SP0000.jpg

フジスミレの葉っぱ
ヒナスミレの葉っぱより、丸みがあり卵形。白い斑が入るものが命名上の基本形らしい。
IMGP5434_SP0000.jpg

こちらは白い斑が入らないミドリフジスミレの葉っぱ
今回は残念ながらお花は見れませんでしたが、記念に葉っぱだけの写真もパチリ。
IMGP5502_SP0000.jpg

お猿さん出現!!
フジスミレのお花が見つからず下っていたところ、なんと目の前にお猿さん親子が(゜レ゜)
1m位のところまで近づいてきたので後ずさりしながら逃げました^^;
IMGP5425_SP0000.jpg

先頭がお父さんザル・次がお母さんザル・最後が子ザルかな?
先にちっちゃいザルが走っていったので4匹家族のようです。
お尻がキュートです(*^_^*)
IMGP5426_SP0000.jpg
k
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
逃げて正解でしたよ
まず、猿はけっこう危険な動物です。
距離があれば良いのですが、気を付けてくださいね。

精力的に動いていましたね。
NYANも来年は日光近隣に出掛けたいと思っています。
ヒトツバエゾスミレの再確認ですね。
日光、足尾、鳴神から赤城山方面へ抜けるルートは楽しいです。

根性でフジスミレ発見、良かったですね。
5月22日!それはラッキーだったのではないでしょうか。
フジスミレがヒナスミレの母種に当たる訳ですが、どちらが母種でも良かったのかな?と思っています。
でも、けっこう違う印象ですよね。
2008/11/08(土) 22:51:46 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
NYANさん
お猿さんをあんなに至近距離で見たのは初めてだったのでびっくりしました。 なにも起こらなくて良かったです。

ヒトツバエゾスミレいいですね~(^^)
4年前に鳴神に登って対面は果たしているのですが、撮った写真はピンボケばかり・・また会いたいすみれのひとつです。
赤城方面も行ったことがないので、いつか行ってみたいです!

5月末にフジスミレに会えるってラッキーですよね。
ヒナスミレとはたしかにちょっと印象が違いました>^_^<
2008/11/09(日) 18:48:41 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。