スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策 IN山梨県 5月8日②
2008年10月12日 (日) | 編集 |
この日のもう一つの目的は3年ぶりにヒメスミレサイシンに会うことでした(^^)

3年前に今回登ったおとなりの山でこのヒメスミレサイシンとは対面を果たしていたのですが、
その時は写真が思うように撮れなかったので今回はリベンジです! 

登り坂をえっちらこっちらと登り、ようやく尾根道に出たすぐのところでこのヒメスミレサイシンが待っていてくれました!(^^)! よく来たね!って言ってくれたような気がします。

IMGP5108_SP0001.jpg

ヒメスミレサイシン・・分布は中部地方から関東地方の北部に限られ、貴重なすみれ。
そして生育環境は標高1800m前後の亜高山の針葉樹林下や林縁である (いがりさんの「日本のスミレ」より)。 


透明感のあるまっ白い花弁ですが、とっても繊細のため傷ついている花も多かったです。
IMGP5112_SP0000.jpg

花もきれいに咲いていてバランスがいい株でした(^^) 葉っぱも柔らかそ~
IMGP5128_SP0000.jpg

葉っぱの方が背が高いのでお花が護衛をされるみたいです。
IMGP5065_SP0000.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うらやましいです
これは、とてもうらやましいです。
それから、とても端正な株に巡り会えたのですね。

今年、NYANもヒメスミレサイシンをターゲットに山梨で登ってみたのですが、ついに発見できませんでした。
一度連れて行ってもらった場所がうる覚えで、全くアテになりません。
また来年、トライしてみようと思っています。
2008/10/13(月) 18:59:38 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
私も3年前にヒメスミレサイシンに会いに行った時は 山道にたくさん咲いていたのに 時々小雨で透き通ったヒメスミレサイシンがほとんどで さらに繊細な感じでしたが、やっぱり チョコさんのみたいに「よく来たね」っていわれてるような 乾いた花にもたくさんあいたかったです。
ヒメスミレサイシンがいるところって他のすみれがあまりみられなくないですか?
2008/10/14(火) 13:13:53 | URL | vol #n.R1x1CA[ 編集]
NYANさん
ヒメスミレサイシン狙いで登られていたんですね。
今回登った山は尾根道沿いにけっこう咲いていました。
でも私には超ハードな山登りでしたので、この山への再チャレンジはもう無いとおもいますが^^;
NYANさんもぜひ来年会えますように!

volさん
私も3年前に初めて会った時は雨の中だったので、透きとおってちょっと弱々しい花ばかりでした。 今回は晴れの日を狙って行ったので、すっきりとした白い花にあえて良かったです(^^)

確かにヒメスミレサイシンは単独でいましたね。日あたりのよい斜面ばかりにいた気がしますが、他のすみれには住みづらいのかな?
あと時期が早かったのか・・どの株も花数が少ないですね。
2008/10/14(火) 20:31:01 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。