スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策 IN山梨県 4月25日③
2008年09月30日 (火) | 編集 |
この日一番会いたかったゲンジスミレにみごと再会出来ました!(^^)!

このすみれは私の好きなすみれベスト3に入ります。
好きな理由は名前・風貌などなどからにじみ出る可愛さというよりは優雅さ、そして自生地は隔離分布の上、数が少なく滅多にお会い出来ないからか余計に憧れてしまいます。

初めて会ったのは3年前の長野県です。ずっと本の中での憧れの存在でしたが、一目でも見たい!と思い立ち日帰りで長野・大町方面へ。時期は5月の下旬、さすがにもう終わっているかもしれないという不安を抱えながらも歩き回ること1時間、1輪だけでしたがひっそりと咲く
念願のゲンジスミレに会えました。

その翌年の2年前、山梨でも会いたいと思いこの場所を歩きまわりましたが、残念ながら会えませんでした(;_;)。
そしてリベンジを果たしに、去年4月のはじめにもう一度この場所を探し回りました。
さすがに4月はじめは早すぎたのか、咲いているすみれも少なく、またダメか・・・と思いながらも前年とちょっと違うところを歩いていると、すみれの葉っぱらしきものとその中に小さな小さなつぼみが! 葉っぱの裏を見ると、ゲンジスミレの特徴でもある紫色です。 もしかして?もしかして?あなたはゲンジスミレさん?? 答えてくれるはずもなく、ならばもう一度会いに来ましょう!と決心し、それから2週間半後に訪れると、やっぱりゲンジスミレでした\(^o^)/
やっとこさ会えたのもつかの間、その日は天気が悪く1時間もすると雨がぽつぽつと・・
よし!来年も絶対来ようと決めたのでした。。。
そして待ちにまったこの日(^^)
ゲンジスミレ
淡い紅紫色の花色に紫色の筋が入ります。ここのゲンジスミレは側弁に少し緑色が入っているものが多いです。 ゲンジスミレの名前の由来は、葉の裏側が紫色の為、紫式部源氏物語から連想・・雅やね~>^_^<

去年よりも咲いている株が多く、ちょうどよい時期に来れたかも(*^_^*)
もう大好きなゲンジスミレを見れて幸せ~でした!
ゲンジスミレ3

ゲンジスミレ2

ゲンジスミレ4

・・余談も③・・
チョコがウチに来てちょうど丸2年経ちました。来たばかりのチョコです。

寝起きの寝ぼけまなこ・・・
DSC01041_SP0000.jpg

今はもう重くて出来ません。当時の特技は「網戸のぼり」
DSC01071_SP0000.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
根性ありますね。(^0^*
でも、もう少しで咲きそうだなぁと思うと、やはり出掛けてみたくなるでしょう。
またまた、ぴったりタイミングで、写っている花が端正です。

チョコちゃん、かわいいですね(NYAN宅のちょことは大違い・・・)。
2008/10/01(水) 23:27:57 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
NYANさん
これについてはなんでか根性が出てくるんですよ^^;
まわりの人は呆れてます・・・。
タイミングが見事に合うと本当にうれしいですね!

チョコは小さい頃からお転婆で・・。今も変わらずですが・・。
いつも元気いっぱいなので、おすそわけしてもらってます。
2008/10/03(金) 21:53:15 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。