スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策 IN山梨県 4月25日①
2008年09月26日 (金) | 編集 |
関東の平野部のすみれが終わりを告げる頃、桜前線と同様にすみれも上へ上へと行ってしまいます。そして行ける範囲内で 私も毎年すみれの追っかけをしています^^;

追っかけの初っ端は、例年 奥多摩か山梨県に行ってます。
そして今年は去年行った場所にどうしても再び行きたかったので、いざ山梨へ!

新宿から高速バスに乗り富士五湖方面へ向かいました。高速バスだと2時間ほどであっという間に到着です。景色もいいし、料金も安いのでむこうに行く時はいつも利用します(ちなみに自分の運転だと千葉県から出たことがありません・・高速が怖くて出れません^^;)。

高速バスを降り、路線バスに乗り換え、いざ目的地へ (^o^)/
ちなみにこの日もやや遅めの出発だったので、目的地へ着いたのはお昼過ぎになってしまいました。ここに来たのは、おととしに1回、去年に2回訪れ、そして今度で4回目です。
今回もすてきな出会いに期待して♡

お目当てのうちのひとつ イブキスミレがまだ咲いていてくれました!(^^)!
イブキスミレ
イブキスミレ・・日本での分布は隔離的で限られているそうです。私もここでしか会っていません。 すみれは有茎種と無茎種とに分けられるが、このイブキスミレは花期は無茎で花のあとに茎を伸ばす変わった性質を持っています。花色は淡紫色で白に近いものもある。(いがりさんの「日本のスミレ」より)

花期が早いため、もう終っているだろうとなかばあきらめていましたが、まだすこしの花が待っていてくれました>^_^<
イブキスミレ2

ちょっぴり青色が強い花色です。他のすみれにはないこの透明感のあるような花色・白くぽてっとした距・表側にくるっと巻いた葉っぱ どれも魅力ある特徴です!
イブキスミレ3

アケボノスミレもぴょんぴょんと花顔を出し始めていました。ここのは鮮やかなピンク色が多いです。
アケボノスミレ

エイザンスミレです。 左右対称のみごとな一卵性双生児スミレちゃん(^^)
エイザンスミレ

なんとナガバノスミレサイシンが咲き始めていました♪ ここのナガバノさんは涼しい場所で咲くためか、これから咲きはじめるようです。 花期が早いすみれだと思っていたので、これからとは驚きました。去年ここでつぼみを見かけた時は、何のすみれだろう?と悩んだのですが、
ようやくスッキリ! 高尾のとは違って、背丈も長く花色も青味が強いようです。
ナガバノスミレサイシン

・・余談・・
先日、秋晴れの陽気に誘われ、我が家から自転車で30分ほど市内の海沿いの公園へ散策に行ってきました♪ ここは花火大会の会場にもなっている為、今まで2度ほど来たことがあったのですが、昼間は初めてです。遠くに見えるのは幕張方面です(広角レンズで撮影した為、実際はもっと近くに見えます)。
すみれの時期しか写真を撮らないので、普段からいろいろと撮影をしようと思うのですが・・・
空にはもう秋の雲が広がっていました(^^)
IMGP6291_SP0000.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日にちが少しずれただけで ずいぶんすみれの咲き状態変わるんですね~。
最初に登場のイブキスミレ なんだか神々しい^^
音符のようなアケボノスミレ いいですね~♪ 

チョコさん 一眼デジですよね? 風景も素晴らしいです!!
空って写すの難しいような気がします。


わたしも一眼デジだったらもっときれいに写せるのかな。カメラのせいじゃないか。。。^^; 一眼デジ欲しいような気もしますが すみれ見に行く時とか ついでの花を撮るときしかほとんど使わないし 考えないでただパッと写すだけだから コンデジでいいか~ といつも考え直してます^^; 
2008/09/27(土) 12:05:06 | URL | vol #n.R1x1CA[ 編集]
volさん
ちょっと日にちがずれるだけで、だいぶすみれの顔ぶれも変わりますよね。この日は、ヒナスミレ・アオイスミレはほとんどいなく、イブキスミレ・エイザンスミレも終わりかけでした。
それに代わり、アケボノ・ナガバノさんたちがバトンをもらってました。

私が今使っているのは、一眼デジです。
一番最初はコンデジでぼけてばかりだったので、次に父が使っていた一眼レフにマクロレンズだけを中古で購入しました。 しかしその一眼レフはすぐに壊れ、残ったレンズがもったえなかったので、意を決して一眼デジを購入! 今年で3年目になります。

私もスミレの時期しかほとんど撮らないのですが、ついつい一眼に移行してしまいました^^; 正直持っていくのは重いのですが、もう一眼デジじゃないとダメですね。
コンデジが一眼デジかたしかに悩みどころですね~。
2008/09/28(日) 11:16:14 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
富士五湖方面ですね。
あのエリアは「もう大好き」です。
ある年は、富士山を何周かしてしまいました。

NYANもイブキスミレと言えば、このエリアですが、広島で出逢ってしまいました。
なにか、なつかしい幼なじみにであったような気分!

一卵性双子のエイザンスミレはとても良いですね。
こんな株に出逢ってみたいものです。

ナガバノスミレサイシンですか・・・?
このエリアで出逢ったことがあったかな~。(;-_-;)
2008/09/28(日) 22:52:09 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
NYANさん ナガバノスミレサイシン 逢ってると思いますよ~。涼しいところで。

チョコさん 一眼重そうですよね。それも躊躇するネックです。もう一つネックがあって、モニター回るのがなかなかないということがね。めんどくさがりで ぱっと シャッター押してしまうので^^;
あッ もひとつあった 高い。。。
でも 皆さんの画像みてるとやっぱり一眼は違うなあと思います。
撮る姿勢というか心がけも違う感じがします。
2008/09/29(月) 09:14:48 | URL | vol #n.R1x1CA[ 編集]
NYANさん
富士山を何周もですか、すごい!
私も車で行ければいいのですが・・年に2回ほどですね。なのであっち方面ではなかなか新しいところに挑戦出来てません。

広島のイブキスミレとは素敵ですね。私も他のところでイブキスミレに会ってみたいので来年は別のところへ行ってみようと思います。
なつかしい幼なじみ その表現分かります>^_^<

volさん
一眼は確かに重いです~。しかも今年から三脚も一緒に持っていってるので、それだけでヘロヘロです(>_<)
モニター機能は私のカメラは付いてるのかな?使ったことがないので??? 費用は高いですよねー レンズだけでもけっこうするので・・・ 
私はカメラのキタムラさんのネットで中古レンズを購入しました。新品価格の半額以下だったような。。今でもちゃんと使えますし、きれいな状態でしたよ!
気に入った写真が1枚でも撮れれば、重たい思いして持っていった苦労が報われるのですが、なかなか・・。
2008/09/29(月) 11:11:04 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
volさん
へ、涼しいところ・・・、あ~、あれはナガバノアケボノスミレですよ。
はは、そうか、ナガバノスミレサイシンもあったっけ。(^.^)

皆さん、ちょっと動く一眼レフがあることはあります。
SONY(旧ミノルタ)のα350だったかな。
比較的小さくて、価格も(他に比べれば)マシな方です。
ただ、縦位置で撮る時には面倒なことになるのでしょうね。
でも、でもですね、手ブレ防止機構も、ゴミ除去機構も付いているんです。
迷うところです~。(´`;)
2008/09/29(月) 22:38:58 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
NYANさん
SONYα350の詳細をHPで確認しました。 すごい機能がたっぷりですね~。 とくにゴミ除去機構は魅かれます。
私のデジカメくんはゴミが中に入り込み、自分では取れない状況です(;_;) 修理に出そうと思っているのですが・・。
あれだけ良い機構がそろっていると悩みどころですね(^^)
2008/09/30(火) 10:19:51 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。