スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策 IN奥武蔵 4月15日①
2008年09月11日 (木) | 編集 |
長野・新潟のすみれを満喫してきたにもかかわらず、関東のすみれがまだまだ見たい・早くしないと終わってしまう~と私の体と心がウズウズしているので、それを静めるため?またまた未知の場所へすみれ散策に行ってきました(*^^)v

今回は「春の尾根道はいろいろなすみれのオンパレード」という心魅かれる山の紹介にそそのかされ^^; 、どんなすみれに会えるかな~♪という好奇心だけで電車とバスを乗り継ぎ、我が家から3時間ほど・・奥武蔵とよばれる埼玉県の山間部です。

バス停を降り、見上げたお山が今回の目的地。 山が笑い(新緑)はじめてます。
IMGP4512_SP0000.jpg

登山道に入り、ひとまず神社まで歩き始めましたが、まぁーずーっと登りでした(>_<)
目的のすみれは最初に少しだけタチツボなどがいただけで、あとは薄暗い杉林をえんえんと 登るだけ・・こんなはずじゃなかったのにと思うと辛くなるので、これを登りきればたくさん会えると励ましながら歩き続けること1時間・・やっと日当たりの良い山の領線に出ると

今回の目的のひとつ マキノスミレ が待っててくれました!(^^)!
IMGP4522_SP0000.jpg
マキノスミレ・・シハイスミレの変種。西日本にシハイスミレが多いのに対し、マキノスミレは  東日本に多い。
マキノスミレとフモトスレが一緒に咲いてました(^^)
IMGP4514_SP0000.jpg

神社までなんとか登りきり、汗ダクダクでしばし休憩していると、足元にはすみれの葉っぱが あっちこっちとあるじゃないですか???
葉っぱから推測すると先ほどみかけたマキノ&フモトのようです。まだつぼみは小さく、咲いている花は見つけられませんでした(;_;)  また10日後に来ようかその場で真剣に悩みましたが、あの山道を再び登れるのかどうか・・考えるのをとりあえずやめました。

ちっちゃな体で大きな木を支えてます。がんばれマキノ!
IMGP4516_SP0000.jpg


別の場所で色の濃いマキノスミレ発見。
IMGP4564_SP0000.jpg

舌弁がなが~いフモトスミレ
狭山丘陵のとはずいぶん様子が違うなあ。
IMGP4569_SP0000.jpg

葉っぱに白い斑が入ったフイリフモトスミレ。斑が入るだけで清楚美人。
IMGP4578_SP0000.jpg

登り始める前に沢沿いにひっそりと咲いていたトウゴクサバノオ
IMGP4503_SP0000.jpg
キンポウゲ科の仲間ですっごくちいちゃな花ですが、とーってもかわいいお花です(*^_^*)
IMGP4509_SP0000.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おかしいな・・・?
いつの間にか、2件も投稿がされているじゃありませんか!

埼玉県の奥武蔵とか、東京都の奥多摩とか、実は余り歩いていないんです(お恥ずかしい)。
ついつい群馬県や山梨県や長野県まで一気に突っ走ってしまう傾向がありまして・・・。

さて、マキノスミレですが、千葉県の個体よりマキノスミレらしい姿ですね。
千葉県にも(実は)自生していたのですが、中途半端でシハイスミレとの中間型です。
何を見てきたのか分からないと、スッキリしないですよね。

それから、多彩なフモトスミレですか。
もう少しヒメミヤマスミレっぽいと?マークだらけになってしまいます。
でも、これだけ見られたのですから良かったじゃないですか。
2008/09/12(金) 18:34:45 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
マキノスミレとフモトスレが一緒ですか! いいなあ 想像するだけでにこにこしてきます。
こちら(宮城県某所・・・なんちゃって)ではマキノスミレの居場所は結構ある(シハイと迷うということはまだ経験ありません。全部マキノスミレです^^)のですが、フモトスミレはどこかわかりません。
さいたまに行った時に会いに行けたらいいなあと思っていますが。
2008/09/12(金) 21:01:25 | URL | vol #n.R1x1CA[ 編集]
NYANさん
2件あまり時間を置かず投稿しちゃいました^^;
奥武蔵は私も今年初めて行ってきました。 お隣の県ですが、意外と遠く・・かえって高速を使えば山梨や群馬の方が近いかもしれません。
マキノを見つけた時、ほんとにマキノかな?とちょっと悩みましたが、今写真を見返すと葉っぱがちゃんと立っているのでマキノでいいですよね。 
千葉のマキノですか! シハイとの中間型とは悩みますね~ はっきりしない気持ち・・私もしょっちゅう頭がこんがらがります。

これだけ見れれば十分ですよね! あの時の私はかなりの欲張りでした(^_^;)

volさん
マキノとフモトが一緒に咲いているのを見たときは、私も疲れを忘れニコニコしてました(^^) 
でも欲張りとは怖いもので、この2種の交雑種も咲いているかも!と期待してきょろきょろしましたが結局見つけられませんでした・・。
volさんの埼玉のお宅からだとここも遠くはないかもしれませんね。
時期が合えば、魅力的な群生と遭遇できますよ。
2008/09/13(土) 10:17:48 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。