スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策 IN多摩市 4月11日②
2008年08月29日 (金) | 編集 |
この日のもうひとつのお目当てはアリアケスミレです。

このスミレは一般的には比較的見つけやすい部類に入るのですが、、どうも私とは縁遠く1年のうちに1度会うか会わないかの微妙な関係?です。
そんなスミレとしっかり対面したくて、本の中にアリアケスミレの群落が見られるかも?なんて書いてあれば、行かない訳にはいかないです。

でも・・でも・・探しても探してもなかなか見つけられず(;_;)、日も暮れ始め、まだ花の時期が早かったのかなと半ばあきらめていたところ、池を挟んだ向かい側の斜面で男性が身をかがめながら写真を撮っているじゃないですかー。 まさかなと思いながらも、近寄って同じところに行くと、目的のアリアケスミレがなんと咲いてました!(^^)!
咲いていた場所は、一番最初に通った園の入口近くにある池の脇でした。たんに私の探し方が足りなかっただけでした^^;・・・

アリアケスミレ

アリアケスミレ・・花の色が変化に富むことから、有明の空の色になぞられてつけられた名前。(日本のスミレより)

 ヒメスミレかな? きりっとしていてなんだか格好よかったです。
ヒメスミレ

アカネスミレ 今年2回目の対面です。ここではこの1株だけしか見かけませんでしたが、遠くからでもよくわかるこのきれいな茜色に惹きつけられました。
アカネスミレ

ニオイタチツボスミレ 色が薄かったから、ほんとにニオイタチツボかい?と疑いましたが、 鼻を近づけると確かにあのあま~い香りがしました。
ニオイタチツボスミレ

あっちこっちと歩いていたら、あっという間に夕暮れです。
新緑の夕暮れって柔らかい色が重なりあってなんだかいいな。
新緑

ここで見れたスミレは
スミレ・タチツボスミレ・アリアケスミレ・ヒメスミレ・ニオイタチツボスミレ・ナガバノスミレサイシン(葉のみ)・ヒナスミレ(葉のみ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アリアケスミレは分布が広いにも関わらず、意外にご縁がないようです。
新潟県辺りでは、頻繁に見掛けるようですよ。

さて、なるほど、こんなすみれたちと出逢うことができるのですね。
これなら、コスミレやヒカゲスミレも隠れているかも知れません。
2008/08/30(土) 19:56:59 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
NYANさん
私だけが縁遠かったわけじゃなかったんですね^^;
新潟県に多いんですか! たっくさんのアリアケスミレぜひ見てみたいです。
他のすみれもあったかもしれないですね。初めていく場所は、それだけでドキドキするので、けっこう見過ごしてるかも。
2008/09/01(月) 09:44:23 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/01(月) 10:32:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。