スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策 IN高尾山 4月3日①
2008年08月20日 (水) | 編集 |
この日の高尾山はお天気もよく、ぽかぽか陽気の中、気分もるんるんですみれ散策が出来ました(^^)

お昼に高尾へ辿りつき、横着をしてリフトで上に登り、歩き始める前に太陽の下でお昼ごはん(高尾でのお昼は、途中の新宿駅のおむすび屋さんで買うおにぎりが多く、中でも今年は全体を広島菜で包んでいるものと鶏そぼろおにぎりがお気に入りでした♪) 

お腹が満たされ、いざ出発!
今年で3度目のお気に入りコースを歩き、日影沢の方へ下ろうと思っていましたが、なんだか前方の景色が今までと違う!? いつもならあまり歩かないその前方の道を歩き始めると、違う理由が分かりました(^o^)/ 杉が伐採されていて、例年より明るい道になっていたのです。

呼ばれているような感じがしてその道を歩き続けると、すみれの大群落があっちこっちに!(^^)!
声にこそ出しませんでしたが、きゃーきゃーと心の中で叫び、その道を行ったり来たり。
中でも切れ込んだ葉が特徴的なエイザンスミレが際立ってきれいでした~
エイザンスミレ
ピンクと白のグラデーションがかった花色、緑色が濃い大きな葉、そして株全体のこの大きさ、きれいやわ~こんなエイザン初めて見た~とひとりそこで感動しておりました(゜レ゜)


1枚目のすぐ隣りに咲いていた株です。こっちもとっても美人さん(*^_^*)
エイザンスミレ2

舌弁がほんとに舌のようで、小さな子に「あっかんべぇ~」と言われているみたい。
憎めないかわいらしいやつでした(^u^)
エイザンスミレ3

美人5姉妹。本来なら5つも花が付いていると多いくらいなんだけど・・
エイザンスミレ4

花色が全体的に赤味を帯びていて、高尾山ではなかなか珍しいタイプでした。しかも大株。
花があっちこっち向いているので、いろいろな角度から撮ってみましたが難しい・・
写真泣かせのエイザンでしたが、その奔放さも魅力的?
エイザンスミレ5

この道のすみれは本当に見事でした\(^o^)/
それまであった木を伐採すると太陽の光が届き、すみれなどの小さな植物が大繁殖することは聞いていましたが、こんなに大株になるとは! 他の場所でも花粉症対策で杉の木が伐採されていたので、来年以降もきっとこんなすみれロードが見られるでしょうね。


お盆期間中に実家(千葉のいすみです)に帰省しました。ここから車で1時間半ほどのところですが、空がたか~く感じられ、すべての色彩がはっきりとして、その景色を見るだけで癒されました~(^^)
久し振りに幼馴染や中学の同級生にも会い、あれこれおしゃべりも。
いつものんびりしているのですが^^; また違ったのんびりを味わってきました。
実家
もうそろそろ稲刈りも始りそうな、今年も実りが多いようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。