スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策IN八方尾根 6月26日②
2009年06月29日 (月) | 編集 |
クモマスミレに会えたあとすぐにキバナノコマノツメにも会えました!(^^)!

最初に見かけたときは、あれ?こんなところにもクモマスミレが咲いているのかな?と思って顔を近づけてみると、お顔立ちがちょっぴり優しげで葉っぱが緑色で薄いのでキバナノコマノツメだと分かりました(^^) 同じ黄色のすみれですが、それぞれ住み分けていました。

IMGP0096_SP0000.jpg

さらに登ってみるとキバナノコマノツメがあちらこちらで咲いていました(*^_^*)
IMGP0143_SP0000.jpg

IMGP0144_SP0000.jpg

登山道沿いの花々を撮影しながらさらに上に登っていると紫色のすみれらしき花1輪が目に
入りました。あれ?ミヤマスミレかな(?_?)と思いながら見てみると、なんと距が長い!
これが八方尾根固有のミヤマナガハシスミレ? 思ったより花色が濃くなかったので、ちょっと想像とは違い自信がなかったのですが、きっとミヤマナガハシスミレだ!やった~初対面!! といことで記念に1枚撮りました(^◇^)
IMGP0138_SP0000.jpg

さらに登っていくとやや崖沿いのところに濃い紫色のすみれが!(^^)!
残念ながらもう終りかけでしたが、さきほどよりも濃い紫色の花・そして長い距が確認できましたので、こちらもミヤマナガハシスミレだと思います。
IMGP0154_SP0000.jpg

この後ニョイスミレの高山型・ミヤマツボスミレも探したのですが残念ながら会えませんでした(;_;) 今回のスミレ散策では3種類しか会えませんでしたが、そのうち2種類は初対面だったので大満足です(*^^)v すみれのほかにもたくさんのお花に会えたので少しずつアップする予定です。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめてのすみれ二つ目はこれでしたか。ミヤマナガハシスミレって意識があまりなかったけど おかげさまで覚えました。名前だけだけど^^;
いつか会えるのを楽しみにしてます。
キバナノコマノツメって実際にあうとやさしい色してますよね。葉も花も。ちょっと意外に感じたものでした。
このあとは どんな花がでてくるのでしょうか~
2009/06/29(月) 19:10:52 | URL | vol #n.R1x1CA[ 編集]
良かったですね
一人で日帰りで出かけたんですか。
NYANでもやらないかも(笑)。

でも、満足できた様子、よかったですね。
なにか、景色が見えるようです。
2009/07/01(水) 10:56:29 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
volさん
ミヤマナガハシスミレはナガハシスミレよりもずっと色が濃かったので、私でも違いが分かりました(^^)
クモマスミレを見たあとにキバナノコマノツメを見たので、ずいぶんとやさしく感じました。 クモマスミレはたくましい男性タイプでしょうか・・^^; 

NYANさん
あれ こんなことはさすがにNYANさんもやらないですか…
今年最後!と思って無理しちゃいました^^;

すみれ以外にもたくさんのお花に会えたので大満足です\(^o^)/ 

2009/07/01(水) 22:20:07 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。