スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ散策IN霧ヶ峰 6月6・7日②
2009年06月09日 (火) | 編集 |
夕飯までの間、1時間ほど時間があったので散策をしていたところ、シロスミレ・サクラスミレ・スミレを見つけることが出来ました。

そしてもしかしたらと期待していたすみれに会えました!(^^)!
スミレとシロスミレの交雑種 キリガミネスミレです♪

見つけた時はもう夕方遅くで写真を撮るには暗すぎたため、翌朝撮ることにしました。
もうずっとうれしくてドキドキしていて、翌朝は目覚ましよりも早く目が覚めるほどでした(*^_^*)

実は見つけた時は、ずっとサクラスミレ×シロスミレの交雑種のコワシミズスミレだと思っていたのですが、帰ってきてから図鑑などの写真と見比べてみたらどうやら違ったようです^^; 

両親どちらもすらっとしているので、このキリガミネスミレも背丈は15㎝以上はあったと思います。そして何と言っても中間的なこの花色がたまりません。
IMGP9817_SP0000.jpg

IMGP9810_SP0001.jpg

ひとしきりキリガミネスミレの撮影を楽しんで別の場所に移動すると、なんとその場所にも咲いていました~\(^o^)/ 私は運が良すぎるのか?もしくわこのすみれは交雑しやすいのか? ともあれこんなに会えて幸せでした♡
IMGP9929_SP0000.jpg

IMGP9876_SP0000.jpg

キリガミネスミレの片親のスミレも近くに咲いていました。
このスミレも背丈がとっても高く、もしや交雑種?と思いましたが多分スミレだと思います。
IMGP9911_SP0000.jpg

サクラスミレもまだ咲いていてくれました。もうこのあたりはピークを過ぎていましたが、きりっとした美人さんに会えて良かったです(^^)
IMGP9940_SP0000.jpg

IMGP9951_SP0000.jpg

その後、車で別の場所に移動したら沢山のサクラスミレに会えましたが、ピーカン照りの上、お花までの距離が遠かったので撮影はあきらめました。 もっともっとたくさん散策したかったのですが、私だけの目的で歩きまわるとまたケンカになってしまうので、この後はダンナも楽しめる釣り堀へ…つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
エコです。
草原のスミレいいですね!
いかにもスミレといった感じです。
光の捉え方もなかなか感じいいですね。

私も刺激され、つい出かけてしまいました。
もうおしまいと思いつつ、スミレ病が再発です。

>釣り堀へ…つづく
そうなんですか、私もかつては釣りきち。
尺イワナの隠れポイント紹介しますよと伝えてください。
もちろんイワナ、ヤマメのポイントはスミレの咲く場所と同じところ
来年は旦那さんと竿持参で来てみてはどうですか。
サクラの咲く頃が大物が釣れますよ。



2009/06/11(木) 12:08:39 | URL | エコ #Ah/lnr5A[ 編集]
エコさん
ありがとうございます(^^)
エコさんに褒めていただけるなんて!

エコさんのすみれもvolさんとNYANさんの掲示板で拝見しましたよ。 ぜんまい?と一緒のオオバタチツボスミレは可愛いです!ウスバスミレも素敵です。 

エコさん釣りきちだったんですか!
うちのダンナも最近は滅多にやらないんですが、久し振りで楽しかったようです。 イワナが一匹釣れました(^-^)
隠れポイント教えてくれるんですか!ありがとうございます。
来年は一緒に行ってくれたらいいんですが…伝えます!

2009/06/11(木) 17:14:10 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
良かったですね
NYAN宅のBBSにも書き込みをありがとうございました。
こちらもタイミングはばっちりですね。
2009/06/11(木) 22:56:24 | URL | NYANです #ex3yOCrA[ 編集]
NYANさん
タイミングばっちりで良かったです(^^)
今年は雪が少ないと聞いていたので、もう終っているかと思いましたが5年前と一緒の時期だったので安心しました。
2009/06/13(土) 13:29:32 | URL | チョコ #/WOOFuhE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/31(月) 10:51:34 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。